セラミドは肌の保湿成分

サプリメントや化粧品の成分でセラミドという言葉をよく効くようになりました。セラミドは皮膚の角質層の細胞の隙間を埋める成分で、皮膚の水分の蒸発を防ぎ。皮膚の乾燥を防いでいます。また細胞間の隙間から細菌が侵入するのを防ぐ働きもあります。

女性にとっては肌の乾燥を防いで、潤いを保つ効果が特に注目されています。さらに肌のメラニンの合成を抑制するので、シワやシミのない美肌を作る効果があります。

セラミドは加齢とともに減少してしまいます。不足するセラミドを化粧品で補う方法もありますが、外側からだけでなく内側からも補給できるサプリメントが便利です。食品からの摂取も可能なのですが、食品に含まれるセラミドは少量なので、必要なセラミドを長期間継続摂取するのは難しいでしょう。

サプリメントの原料として以前は牛から抽出されたセラミドが多かったのですが、現在は植物由来のセラミドが多く使われています。米、麦、大豆などに含まれていますが、これらの原料に含まれるセラミドは少量なので価格が高価になってしまいます。しかし、こんにゃく芋に含まれるセラミドは米、麦の7~10倍あるので価格を安く抑えることができます。

植物由来で副作用の心配もないセラミドは長期の摂取も安心して出来ます。ヒアルロン酸、コラーゲンもハリのある肌には必要な成分です。セラミドといっしょにヒアルロン酸、コラーゲンそしてこれらがうまく生成されるためにはビタミンCなども必要なので、複数の成分が配合されたサプリメントを利用するのが便利かもしれません。化粧水や乳液で補給するよりも肌の中から生まれるセラミドでみずみずしい潤いのある肌を目指しましょう。