肌のアンチエイジングには

最近では、高齢化社会に伴いお化粧で装うことよりも、スキンケアで肌を若返らせるという考え方が一般的になってきたように感じます。若い人たちは化粧によって装うだけで十分美しくいられますが、高齢になるにしたがってスキンケアの重要性に気づかされます。

化粧の下地とも言うべきお肌の手入れにはアンチエイジングとい言う考え方が普及しています。外からのケアだけでなく内側からのケアが重要視されるようになっています。肌の老化はハリや弾力がなくなってシワやたるみになって表われます。

肌の老化の原因はコラーゲンやそれを支えるエラスチン、保湿に欠かせないヒアルロン酸などが、加齢と共に生成されなくなっていくことにあります。これらの成分を食事から補えればよいのですが、食品に含まれている量はあまり多くないので、十分に取ることは難しいのです。

お鍋にコラーゲンボールなどを入れることもありますが、毎日続けるのは難しいでしょう。サプリメントなどを利用すれば手軽に摂取することができます。コラーゲンを摂取する時はビタミンCもいっしょに摂るようにしましょう。コラーゲンはそのままで吸収されません。一度アミノ酸に分解されてから体内で再合成されます。その時にビタミンCが必要になるのです。

さらに、コラーゲンの隙間を埋めて保湿する成分がヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は肌からも吸収できるので、化粧水はヒアルロン酸配合の製品を選びましょう。

肌のアンチエイジングにはコラーゲンとヒアルロン酸が欠かせないので上手に利用して、ピチピチお肌を維持していきましょう。