バイアグラのジェネリックと偽物

ED治療薬のバイアグラは世界で最初に発売されたこともあって、後発のED治療薬と比べても抜群の人気と知名度を誇っています。バイアグラはED治療薬ですが、EDでない人が服用すると勃起が長続きするなどの効果がるので。海外通販などで購入して利用する人もたくさんいるようです。

バイアグラは服用すると血圧の低下を招きます。したがって、血圧を下げるような医薬品と併用すると危険な状態のなることがあるので、使用する時はお医者さんなどに相談するようにして下さい。死亡例などもあるので、特に心臓病などの持病がある人は気をつけなければいけません。

バイアグラは特許が消滅していないにもかかわらず、個人輸入などでジェネリック医薬品を購入することができます。ジェネリック医薬品とは特許の消滅した医薬品を後発メーカーが製造して安く販売する医薬品のことです。バイアグラのジュネリックでは「カマグラ」「カベルタ」「ベネグラ」などが有名です。

バイアグラのジェネリック医薬品と言われるこれらの製品は正確に言うとジェネリック医薬品ではありません。しかし、偽物でもないんです。これらの医薬品はすべてインド製で、インドでは医薬品の「成分特許」が存在しなかったために、バイアグラと同じ成分の医薬品を作って安く販売することができるんです。

なので、「カマグラ」「カベルタ」「ベネグラ」はバイアグラと同じ成分の医薬品で偽物ではありません。分かりやすいようにジェネリックと言っているだけなのです。バイアグラと同じ成分で値段はずっと安くなっています。むしろバイアグラは偽物が多数出回っていて、通販のバイアグラは半分が偽物と言われています。

バイアグラを通販で購入する時は信頼できる業者から購入しなければなりません。しかし、バイアグラの偽物は多数存在しますが、ジェネリックの偽物は今のところ聞いた事がありません。