家庭用脱毛器が売れている

女性の身だしなみのひとつとして脱毛がありますが、最近の傾向として家庭用脱毛器がよく売れているようです。ムダ毛の処理と言えば毛抜きやカミソリが多く使われていますが、やはり手間がかかったりぽつぽつと黒い毛穴が目立つなど仕上がりの美しさに問題があります。

そして以前はワキだけで済ませていた脱毛も、最近はビキニラインなどのデリケートな部分も処理するようになってきたのです。より美しく脱毛するにはクリニックやサロンなどの脱毛を専門にしている施設に通わなくてはなりません。

家庭用脱毛器の普及の理由のひとつにデリケートな部分を人に見せたくないと言う事があると思います。施術者が同性であっても恥ずかしさはあるものです。そうゆうこともあって家庭用脱毛器で自分で処理する人が多くなっているのではないでしょうか。

以前は針脱毛、レーザー脱毛などはそのような施設でなければできなかったのですが、最近の家庭用脱毛器では光脱毛が採用されているので痛みも少なく、素人でも簡単に取り扱いができるようになっています。

針脱毛やレーザー脱毛は本来は医療行為なのでエステサロンなどでは出力が制限されていました。さらにエステサロンなどでは火傷や無資格者による施術などが問題になったこともあったので、最近ではエステサロンなどでも光脱毛が主流になっています。

光脱毛はレーザー脱毛とよく似ていて、光のエネルギーで毛のメラニン色素に熱を発生させて、毛根を破壊して脱毛します。家庭用脱毛器でも照射面積が大きく作られているので、一度に広い部分の脱毛ができ処理に時間がかかリません。

家庭用脱毛器では照射するフラッシュランプはカートリッジ式で細かい部分専用のカートリッジも用意されています。また、光脱毛用のフラッシュランプは肌のコラーゲンの再生にいいので美顔用のカートリッジが用意された家庭用脱毛器もあります。

エステサロンに予約を取って通うのが煩わしとか時間がないなどの理由もあって、家庭用脱毛器は普及しているようです。